宮越太郎 自己紹介へ

スタッフインタビュー#4

スタッフインタビュー #4

宮越太郎

宮越太郎 Taro Miyakoshi
2023年7月入社。現場コーディネーターを担当。
Q.これまでの人生で取り組んできたことを教えてください。

A. バスケットボールです。

小学一年生の時にバスケを始めました。
バスケを始めたその日から常にバスケのことを考えてしまうぐらいバスケが大好きです。

高校3年生までは現役でしたが、今は日高市のミニバスのチームで指導者をしています。

私は生涯バスケットボールに携わっていたいという夢があるので、このまま続けられたら嬉しいなと思っております。

 

Q.入社しようと思った理由を教えてください。

A. 最初はRinieのスタッフの方に誘っていただきました。

建設業は全くわかりませんでした。

専務からお話を聞かせて頂き、自分が手掛けた仕事がお客様に喜んでもらえる仕事だと知り魅力を感じました。

また、スタッフの雰囲気の良さを見て入社しようと思いました。

 

Q.入社して約半年経ちましたが、実際に働いてみて感じたことを教えてください。

A. 覚えることがとても多く、毎日のように新しい言葉が出てきて、分からないことだらけです。

それでも社員さんや職人さんはいつもなんでも聞いてくれと助けてくれます。

さらにお客様の喜ぶ姿や喜んでいた話などを聞くこともあります。
皆様の言葉がすごく力となっていて毎日頑張れております。

早く皆様に恩返しができるように成長していきたいと思っております。

 

Rinie新卒採用ページへ

1ページ (全28ページ中)