省令準耐火構造の住宅とは

建築基準法で定める準耐火構造に準ずる防火性能を持つ構造として、住宅金融支援機構が定める基準に適合する住宅をいいます。省令準耐火構造の住宅の特徴は、「外部からの延焼防止」、「各室防火」、「他室への延焼遅延」が挙げられます。専用の壁材や窓など建築費用が増額されますが、費用的なメリットとして、火災保険料金が半額以下になるということが挙げられます。詳しくは担当までお問合せ下さい。

家づくりQ&A|よくあるご質問

ページトップへ