イベント予告

セミナー

無料ミニセミナー「いつまでも地震に強い家」

無料ミニセミナー「いつまでも地震に強い家」
日時5/8(土)5/9(日)
場所樹の家工房 地図

本当に地震に強い家って?耐震基準って?何年先まで住める?いつどんなときに起こるかわからない災害から家族を守る家づくりのポイントをお話しします。

無料ミニセミナー「地震に強い家づくり」

 

お家づくりを考えている方を対象としたミニセミナーを開催します。

今回のテーマは「いつまでも地震に強い家」。

家の耐震、耐久性、構造計算、当社で採用している腐らない柱(ハウスガードシステム)のお話をさせていただきます。

いつ来るかわからない災害に備える家づくりの参考になること間違いなし◎

ネット検索では出てこない、住まいのプロの話をぜひ聞きに来てくださいね。

 

いつ起こるかわからない大地震から家族を守りたい

あなたは家を建てたいと思ったときどんな家にしたいと思いますか?
デザインのかっこいい家、間取りを重視した家、素材にこだわった家など、いろんな条件が出てくると思います。

実際に樹の家工房に来るお客様は、まず家の耐震性・耐久性を懸念している方が多く、デザインや間取りよりも住宅の“質”にこだわっている方が多いという印象です。

以下のsuumoのアンケート『家づくりで重要視したいことランキング』では、1位「耐震性」、2位「耐久性」となっているように、多くの人が「耐震性」に注目しています。

ランキング
suumo「いま家づくりで重視したいことランキング」より

▼熊本地震では多くの木造住宅が被災

記憶に新しい2016年の熊本地震。
被災した住宅は17万棟、うち半壊したのは3万棟、全壊は8000棟にのぼったそうです。

中でも、国の新耐震基準を満たしているにも関わらず、倒壊した木造住宅は7棟、全壊は12棟でした。

▼“新築時”だけの耐震強度で大丈夫?

新築時はどの家も耐震性能に合格します。しかし、30年後はどうでしょうか。
 見えないながら家を支えている柱やそれらをつなぐ金物が腐朽し、耐震強度が下がっているかもしれません。

 ▼「腐らない柱」ハウスガードシステム

樹の家工房では、安全に永く暮らしていただきたい、いつ起こるかわからない災害時にお施主様のご家族、お家を守りたいという想いから、
2021年よりハウスガードシステムを標準仕様として取り入れました。

 今回のミニセミナーではハウスガードシステムを使った家づくりの話もお伝えしていきます。

ハウスガードの家

 

開催日時・場所

  • 5月8日(土)・9日(日)
    10:00/13:00/15:00(各回60分程度)
  • 樹の家工房(日高市北平沢646)
    map
  • 新型コロナウイルス対策感染予防対策として各回1組様ずつのご案内となります。
  • 【完全予約制】です。事前に必ずご連絡ください。
  • お子様連れも大歓迎です。
  •  当社では無理な営業は行っておりません。お気軽にお越しください!

LINEでのお申込みはこちら

 

 


樹の家工房とは…

埼玉県日高市を中心に注文住宅、リフォームを手掛ける工務店です。

日高市に根ざし、昭和25年の創業以来、地域の皆さまと共に歩んできました。

ご家族の想いや暮らしと真正面から向き合い、「永く幸せに住み続けていただけること」を一番に考え、お客様にとって『本当に必要な家』をご提案することに日々努力しています。

 

お客様の声はこちら

お客様の声

現在進行中の現場レポート、随時更新中!

現場レポート

資料請求はこちら

資料請求

参加ご予約フォーム

電話でのご予約
[営業時間] 9:00~18:00
[定休日] なし
ページトップへ